へやがのだめのブログ

転職後の配属先が自分ひとりの職場でした。右も左も分からない土地で、孤独だけどそこそこ楽しい生活が始まりました。

MENU

Apple Pencilを200日使って改めて思ったこと。

Apple製品は人を選ばず、生活を豊かにしてくれると思っていた

どうもこんにちは、のだめです。

今年の4月にiPad(2018)を購入した際に合わせてApple Pencilを購入しました。

購入動機は、持っているとスタイリッシュだと思ったからです。

  • 仕事でタッチペンが必要
  • 絵を描くのが仕事で必要
  • 趣味で絵を描いてみたい
  • 仕事や趣味での利用

このようにはっきりとした購入動機があれば、今でも快適に使っているのだと思うのですが、私にとっては、Apple Pencilは宝の持ち腐れでした。ほとんど使っていません。

f:id:heyaganodame:20181110193315j:plain

先にも書きましたが、持っているとスタイリッシュという意味不明な動機で購入すると、痛い目を見ます。使う場面がほとんどないけれど、iPadのケースにくっつけておかないとそのまま使わなくなりそうなので、Apple Pencil収納可のケースを使っていますが、ペン収納の機能をつけるだけでケース価格が跳ねあがります。

外出時に電話がかかってきて急にメモを取らなくてはいけなくなった際もこれまでに何度かあったのですが、無意識に手帳を取り出してボールペンでメモしていました。このときもiPadは手に持っていたのに、Apple Pencilを使うという発想が即座に浮かばず、電話を切った後に「あぁ、Apple Pencilがあるじゃないか・・・」と猛省しました。

普段から仕事などで使う癖をつけておかないとApple Pencilを使う機会が今のところありません。

ただ、最近純正メモアプリとPagesが非常に優秀なことが分かり、iPadMacBook Airで使っているのですが、こうして作成した書類に書き込みが出来る、という点では使いどころはまだありそうです。

とりあえず持っておくという考えはとても危険

Apple Pencilに限りませんが、Apple製品はひとつひとつが結構良いお値段です。とりあえず買っておくか、という選択が出来るのは、セレブな人か、レビュアーさんだけだと改めて感じています。私のように、持っていたらスタイリッシュという理由での購入はやめましょう。

先日のApple製品の発表会で、新型のApple Pencil2が発表となりました。仕事などで普段から使っている人からしたら待ち望んでいた後継機と言えるのかもしれません。

単体でも便利だけど、2つ以上で相乗効果あり

今年はApple関連の買い物をたくさんしました。今までそんなに物欲というものがなかったのですが、使ってみるうちに便利な点が実感出来るようになっていったので、毎月のように買い足ししていきました。

今年買ってしまったもの

軽く30万以上も使ってしまいました。

買ってみて良かったもの

買ってみて失敗したもの

現在、スマートホンもiPhone7プラスを使っているので、5種類を毎日使っていることになります。

それぞれ単体でも便利なのですが、2つ、3つと合わさることで相乗効果がものすごいです。

ご利用は計画的に

Apple製品を揃えていくことで、自分の生活が少しずつ便利だと感じるようになっていったのは間違いないので、今後ももっとそれぞれを使い込んでいこうと思います。

ひとつひとつが結構な価格なので、購入するときは動機付けをするべきだと思います。

  • どんなことがしたいか
  • 今の生活がどう変わるのか

最低限この2つについては、じっくりと考えた上でApple製品は買うべきだと思います。買ってみてからいろいろ便利な点に気がついたというのは、あくまで主目的があってこその発見です。「買ってから良い点を探す」はお金の無駄遣いになりかねません。

ですから、私のような、「持っているとスタイリッシュだから」という理由での購入はしないことをおすすめします 笑

 

今日はApple Pencilを購入して200日経って改めて思ったことでした。

それでは、今日も素敵な1日になりますように、のだめでした。