へやがのだめのブログ

転職後の配属先が自分ひとりの職場でした。右も左も分からない土地で、孤独だけどそこそこ楽しい生活が始まりました。

紫陽花、今年も綺麗に咲きました。

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

こんにちは、のだめです。

去年の母の日に紫陽花をプレゼントしました。

大きくなってきたので、実家の庭先に植え替えたのですが、一年で倍以上に大きく育ちました。

f:id:heyaganodame:20180612125922j:plain

この紫陽花、正式には額紫陽花(ガクアジサイ)というそうで、花に見えている部分は実は葉っぱが色づいたもので、その中につぼみのようにたくさんあるつぶつぶが、本当の花らしいです。

f:id:heyaganodame:20180612130711j:plain

つぼみの集まってるところが、ハート形に見えてきませんか?

とても可愛らしくて私は好きです。

 

母もここまで大きく育つとは思っていなかったようで、毎年の楽しみが一つ増えた、と喜んでおりました。

 

ところで、今週のお題の「雨の日の過ごし方」ですが、休日で雨だったときは、なるべく外出するようにしています。

 

晴れている日は、ウォーキングついでに散策しながら喫茶店コースなんですが、雨の日は長時間歩けません。

 

ですので、逆にウォーキングとして歩くのではなくて、違う目的を果たしつつ、付加的意味合いでウォーキングも達成出来るよう、グルメサイトで気になっていたお店に行ったり、IKEAで家具を眺めに行ったり、新横浜を離れて、普段気になっていたところに出かけたりします。

 

どれも晴れている日に出来るって言ったらそれまでなんですが、雨の日はいつもと違う気持ちでウォーキングが出来る日、ということなのです。

 

むしろ晴れている日に出かければ、濡れなくて済むし、そっちの方が良いじゃない?と思うのですが、この時期、晴れてる日は、それはもう滝のように汗が身体中から吹き出してくるので、雨の日の方が照りつくような日差しもありませんし、湿気はありますが若干涼しくもあるので、都合がいいんです。

 

元々が出不精なので、何かと理由をつけないと1日中自宅でゴロゴロして過ごすのは余裕で出来てしまいます。

 

ですので、いつもとは違った体験が出来る、という意味でこの時期の雨はありがたくもあるわけです。

 

流石に、連日雨続きだと、嫌になりそうですが。。