へやがのだめのブログ

転職後の配属先が自分ひとりの職場でした。右も左も分からない土地で、孤独だけどそこそこ楽しい生活が始まりました。

MENU

シーサー再び。愚痴です。

 

このブログには愚痴は書きたくないな、と思っていたけれど中々うまいこといかないものですね。

 

今日、昼間先日の新規さんがらみの件と合わせて東京ビッグサイトで開催される、運輸エクスポを見に行っていました。

f:id:heyaganodame:20180524000558j:plain

これがビッグサイト!?

何かしら仕事で役に立つようなものはないかという思いで見に行ったのですが、展示されてるものが時代の最先端を行きすぎていて、とても今の会社で役に立ちそうなものは得られませんでした。

 

なので、新規さんの件の対応しつつ都内をぶらぶらしていたところ、先日も登場した、シーサーから電話がありました。

 

この人から電話がある時って良いことないんだよなーと思いながら電話に出ると、

 

「急用が出来たから、今すぐに大阪の某所に来てくれ」と言われました。

 

いつものように要件がはっきりしないまま、今日のスケジュールを全てキャンセルして、急いで大阪に向かうことに。

 

片道4時間です。

 

何かのついでにこれる距離ではないのですが、急用とのことなので、自分も急いで向かいました。

 

 

何とか先ほど大阪某所に辿り着いたので、シーサーに電話を入れたところ、

 

「もう着いたのか。ごめん、俺まだ会社。プツっツーツーツー」というや否や電話が切れました。

 

 

 

思わずスマホを投げそうになりました。

 

 

急用だからすぐに来いと言われたから急いで来たのに、当の本人はまだ出発すらしていないというね…

 

帰ってもいいですか?

 

と言いたい気持ちをこらえて、駅の横にある喫茶店で今、愚痴ブログを書き殴っています  笑

 

みなさんも、こんなヘンテコな上司って会社にいますでしょうか?

 

どういう対応で、気持ちを抑えているのか聞いてみたいです。。

 

※追記

茶店で待っていたけれど、連絡が一向にこないので

 

「東京に戻りますね」

 

とメールを入れて新幹線に乗って帰りました。

 

新幹線に乗った直後、メールで

 

「やっぱ来なくて大丈夫だった。そのまま帰って」と

 

一体、なんだったのだろう。

 

次、電話かかってきたらどうしようかな。出ようかどうか迷うなぁ。